HOME » 高校生職場体験

高校生職場体験

高校生職場体験レポート

 当院では、高校生が高齢者と触れ合い、看護・介護・リハビリテーション・臨床検査の現場への理解を深めて、将来の進路決定の機会に役立てていただけるように学習の場を提供しています。
 将来、医療の現場で働きたい。興味があるけどどんな仕事かわからない…。そんな思いを持っている高校生を対象に、今年度も高校生職場体験を開催いたしました!
 平成27年8月7日、13日と2日間に分けて行い、1日目には36名、2日目には34名の計70名(看護体験25名・リハビリ体験25名・検査体験15名・介護体験5名)の高校生が参加してくださいました!

看護部長より

  300

 

高校生一日体験実施しました!
 8月、高校生の夏休みを利用して看護・介護・リハビリテーション・臨床検査の職業体験を実施しました。
 実施した2日間での参加者は71名。毎年参加人数が増える中、各職業の役割や仕事内容についてより深く理解できるよう、また「職場体験で"ほたか"にきてよかった」と思ってもらえるようプロジェクトチームが企画しほたか病院・武尊荘全体で高校生を迎えました。
 院内見学、高齢者疑似体験とBLS(救急蘇生法)演習、希望する職種に分かれての現場実習と学生たちにとって内容の濃い1日となったようです。見学や体験を通して、将来像を描くのに役立てることができたようでプロデュースした側としてとても嬉しいです。
 体験に来てくれたみなさんには、自分の目指す道を切り開けるようにエールを送ります。参加ありがとうございました。
               看護部長 関 妙子

教育委員会より

  300

 

 
 高校生一日体験学習は、高校生一人一人が将来の仕事のイメージを獲得することによる目的意識や学習意欲の向上をねらいとしており、加えて病院としての地域貢献と将来的な人材確保も視野に入れています。
 参加している高校生は目指している専門職者の仕事内容に触れる機会となり、アンケートからも参加してよかったとの回答が大半を占めていました。
 来年度はより一層志向を凝らした体験学習内容で開催していきたいと考えています。
              教育委員長 青柳直樹

スケジュール

時間 内容
 8:40 送迎バス 沼田駅を出発
 9:00 集合・受付・着替え
 9:15 開会・オリエンテーション
 9:30 総長講話
 9:50 病院の概要説明
 10:10 院内見学
 10:50~12:15 集合体験
 12:20~13:20 ランチミーティング
 13:25~15:25 希望コースに分かれて職場体験
 15:30~16:00 医師による模擬講義
 16:00 感想文記入
 16:25 閉会・着替え
 16:45 沼田駅までの送迎バス出発

フォトギャラリー


総長からの挨拶

心肺蘇生法

高齢者疑似体験

高齢者疑似体験

ランチミーティング

ランチミーティング

看護体験

看護体験

看護体験

看護体験

リハビリ体験

リハビリ体験

リハビリ体験

リハビリ体験

検査体験

検査体験

介護体験

最後に院長から、海外医療の貴重なお話